August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【連載マンガ】ヒーローノート(モリナオヤの娘"陽色"の記録)第4話「はじめての○○」


※この物語はノンフィクションです。


今だから笑えますが、当時は地獄の日々でした(;´∀`)

長ーい妊活の末に可能性低ーい中でようやく誕生した陽色ちゃんだったので
生まれて1ヶ月で緊急入院!手術かも!?って話もあり、ママは絶望感満載・・

おっぱい一番欲しい時期に陽色ちゃんは点滴だけになり泣き続け、もちろんママも一緒に入院。
ぼくは毎日スーパーの惣菜を持って通い、パソコン持ち込んで仕事することも。
いつ退院できるかわからない、検査検査の先の見えない日々・・!!

どうなる森家!?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載マンガを連続で読みたい方はこちら♪
連載マンガ「ヒーローノート」

モリナオヤの読切短編小説はこちら♪
(↓のリンク先の検索窓で「消えたシオン」で検索!)
モリナオヤ読切短編小説「消えたシオン」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きょうも旅の途中♪
遊園地化計画モリナオヤ

 

【連載マンガ】ヒーローノート(モリナオヤの娘"陽色"の記録)第3話「バーバにおまかせ」


※この物語はノンフィクションです。


あかちゃんのことって、命に関わる大事なことなのに
ほとんどの人が大人になって自分の子供を抱くまで未知のままです。
命がやってくるまでのことも実は知っておいた方が良いこと(卵子の数は減り続けるとか)
世の中には学校では教えてくれない超重要なことがいくつもあります。

あかちゃんって本当にひとりじゃなんもできないわけで
それを誰かが世話しないといけないわけで
そんなこんなをバーバに1ヶ月にわたってフォローしてもらいました。

でもそんなバーバも、自分の子供とはあまりにも違う孫の個性にはかなわず
やっぱり最終的には母親がなんとかするという図式でした。
(自分の子供のときはあまり泣かず育てやすかったそうです)

ぼくはもうこの頃から、陽色ちゃんは、自分の子供という視点以外に、
自分とは別の、ひとりの個性ある人間という印象を強く持ってました。
あかちゃんだって生まれた時からすでにばりばりの個性をもったひとりの人間なんだなぁ〜って!!



さて10月も後半に突入〜
すでに師走の空気が漂い始めている遊園地化計画事務所内・・なんだか地味にバタバタしております
季節の変わり目の体調管理はやりすぎるくらい気をつけましょう!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載マンガを連続で読みたい方はこちら♪
連載マンガ「ヒーローノート」

モリナオヤの読切短編小説はこちら♪
(↓のリンク先の検索窓で「消えたシオン」で検索!)
モリナオヤ読切短編小説「消えたシオン」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きょうも旅の途中♪
遊園地化計画モリナオヤ


 

【連載マンガ】ヒーローノート(モリナオヤの娘"陽色"の記録)第2話「夜の産婦人科」


※この物語はノンフィクションです


懐かしい生まれたての頃の事件です。
他のあかちゃんに比べて一際泣き声がでかかったのを覚えてます。
そして、
病院の授乳室で、成人並にでかい屁をこいて
0歳にして他のお母さん方から笑いをとったそうです。

2歳まであと15日かぁー!!
マンガ、マキでアップしないとリアルタイムに間に合わん(;・∀・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載マンガを連続で読みたい方はこちら♪
連載マンガ「ヒーローノート」

モリナオヤの読切短編小説はこちら♪
(↓のリンク先の検索窓で「消えたシオン」で検索!)
モリナオヤ読切短編小説「消えたシオン」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



きょうも旅の途中♪
遊園地化計画モリナオヤ
12>|next>>
pagetop